2017年1月3日火曜日

麻雀プロの神頼み

初詣に花園神社に行こうとしたけれど、
1/1も1/2も1/3もあまりにも人が多すぎて挫折しました。

毎年年明けのたびに「日本人っていつからそんなに信仰心あふれる民族になったんだ、、、、」
と言ってやりたくなる、どうも僕です。

というわけで初詣は家の近くにある成子天神にておまいり。
おみくじは吉でした。


ちなみにこの神社は2年前の第13期雀竜位等、色々と思い出があるのです。
詳しくは下記記事にて

http://susumutakenaka.blogspot.jp/2016/10/blog-post_22.html

麻雀プロは「対局前にお参り」をやる人がちょくちょくいます。
僕もその一人です!

将棋プロとかにも多いのかなあ。
漫画「三月のライオン」でも、お参りのシーンはチラチラ見るし。

卓の上では人事を尽くすけど、
結局最後に勝負を決めるのは天命である以上、
卓外でもやるべきことはすべてやる、それが麻雀プロの思考なのです!?

特に神楽坂の赤城神社、
競技麻雀の聖地の一つである神楽坂”ばかんす”がある関係で、
いつもばかんすでの対局で行くたびに、決まってお参りをしております。
・・・・まあ9割方負けるんですけどね(--;)

そして赤木神社について忘れられない思い出が一つ。

事が起きたのは約5年前の第6回オータムCC。
僕が人生初の決勝の舞台に立った時の事でした。

3回戦を終えて上位とほぼ同点の好位置につけた中、
休憩中に運気向上の為に赤城神社へのお参りに行こうとしました。

その時同じく決勝メンバーだった下石君(当時は関西在住)が、
「僕も行きたいです」と言ってきたのです。

その時僕は
「関西から来た右も左も解らない子だし案内してあげよう。そしてその善行によって運気を高めよう
と考えて彼を案内したのですが、

以下、ついた先での下石君の所作

①鳥居をくぐる前にお辞儀
Σ(・ω・ノ)ノ!

②手水場にて手馴れた感じで以下の所作
・左手を清める
・右手を清める
・左手で口をゆすぐ
・左手を再度清める
・ひしゃくの持つ箇所を清める
Σ(・ω・ノ)ノ!

③お参りするところにて、しっかり二礼二拝
Σ(・ω・ノ)ノ!

④最後、鳥居を出た後に、振り返ってお辞儀
Σ(・ω・ノ)ノ!

と完璧な立ち振る舞いを披露してきたわけで。

聞いたところ彼は神職系の学校に通っているとの事でした。
「・・・こんな男に運ゲーで勝てるわけが無い」とか思ってたら、
案の定最後の最後に競り負けて準優勝となったわけですw

それ以来、神楽坂での対局の際には必ず彼の真似をしております。
ほぼほぼ負けてますけどね!!


ちなみに決勝終わった時に、
下石君に「麻雀プロに熱中するのも悪くないけど、できれば本業もしっかりね」
と言ったのですが、
数ヵ月後に彼は雀荘メンバーになる事を決意して神職を放棄!

「顔は好青年だが、やはり麻雀バカだったか」
と思ったのを良く覚えておりますw

現在彼はマーチャオ池袋で副店長やってるみたいなので、
興味のある方は会いに行ってあげてください!

さてお参りも終わったし、
今年の対局もバカづきますように・・・・・・