2016年12月15日木曜日

麻雀界のクリスマス事情

12/24,25というのは世間の独り身の男にとっては少々面倒なイベントである。

街がカップルにあふれる中、
一人でうろつこうものなら「なんて寂しい男なんだ・・・・」という視線を浴びる、そんな日だ。
特に今年のように24も25も休日というのは非常に困る。

まあ、この歳になるとあんまり気にもならないけどw

そしてタイトルにあるように、
この二日間は雀荘やゲストプロにとっても少々厄介な日と言われている。
早い話、客が来ないのだ。

昔から「クリスマスとバレンタインデーは風俗系列店にとって非常に集客に困る日」と聞きますが、
雀荘も似たような問題を抱えているという事。

どんな男にだって「見栄」って物がある。
普段行きなれた店の店員や、顔なじみのゲストプロに「寂しい人」とか思われたくないのは普通の心理かもしれません。

ただですね、
6年ほど前にとある雀荘女性店員さんから聞いた台詞、
「その人に彼女がいるかなんて普段の行動見てればわかる。その日だけ見栄とか張らなければいいのに・・・・」

つまりその人に彼女がいるかどうかなんて、
普段の服装とか、普段どれ位の頻度でお店に来てるかとか、それら見ればもう一目瞭然とのこと。
とくに後者「平均週4回以上店に来ていつも長時間打ってる人なんて彼女がいるはずない」という発言は、
「言われてみりゃもっともだ」としか言いようがなかった。

というわけで世間の皆さん、
特に「24,25は行くのやめよう。行くにしても夕方には帰ろう」と思ってた皆さん、
あなたの暇さはバレています!!w

ちなみに昔、
暇だった人がとあるギャル雀荘(最近この単語聞かないな・・・)に行って、
「どーせ暇だから今日はみっちり打つよ」とか言ってたら、
閉店後に女性定員に「お暇ならどうですか?」と飲みに誘われた、
という事例もある!
らしい!(本当かは知らんけど)

というわけで今年の12/24,25も、麻雀業界の売上げアップのために愛好家の皆様是非ご協力ください!

でもこの間、とある女流プロが「家庭がある人はクリスマス位早く家に帰ってあげて欲しい、、、」とも言っていたのでご注意を^^;


オマケ:
さてクリスマスといったらちょっと忘れられない悲しいエピソードがあるので書こうかと。

渋谷の雀荘(ピン東)で働いていた友人(以下S君)がいました。
彼はけして女性にもてるタイプではなかった。
当然12/24,25は毎年予定は無かった。

しかし彼はそれでも、何故か毎年24,25は絶対に仕事に入らず誰よりも早く休み申請を出していました。
「何があるか解らない」という本人談。

他の男性メンバーが24,25に休み申請を出すと従業員連絡帳に
「死ね」「リア充爆発しろ」「別れろ」とか書かれていたのに対して、
S君については
「現実を見ろ」「おにぎり野郎のくせに」「マジで非効率的だ」と散々な言われよう。

それでも彼は懸命に(?)毎年この努力を続けました。
※ちなみに彼からクリスマス当日に遊びに誘われたことが覚えているだけで三回ある。




しかし数年後、店からの「人手が足りないからどうしても出てくれ」という依頼についに屈して店に出勤した彼、
そして25戦中18ラスというメモリアルクリスマスを経験して店を去っていったのでした。

(T_T)(T_T)(T_T)



皆さん!
ちょっと早いけど良いクリスマスを!