2017年1月23日月曜日

第15期雀竜位決定戦が始まるみたいです

麻雀なんて勝ったり負けたり、
そして競技麻雀とは「負けたり負けたり負けたり」なわけです。

タイトル戦なんて所詮たった一人の勝者以外は全員負ける。
本戦、ベスト16、決勝と勝ち進んでいっても最後には一人を除いて全員が悔しい思いをするわけです。
そして性質が悪いことに、勝ち上がれば勝ち上がるほど負けたときの屈辱感も大きくなる。

でも、そんな中でもタイトルを取るにはコツコツと参加を続けるしかない。
もう本当に競技麻雀なんてドMじゃないと出来ない、とつくづく思うわけで・・・・

さて第十五期雀竜位のA級が終わり、
私降級いたしました(T_T)
https://twitter.com/ClubNPM/status/823092385374535680



正直に内容も結果もとても酷かった。
まあそれが今日時点の実力なんですけどね。
「言い訳」って麻雀で一番ナンセンスな行為だと思ってるので特に言う事も無し!
僕は勝った時以外は喋りません!キリッ

しかしどんな負け方だろうと負けが悔しいのも事実(--;)

昔、木原浩一さんが数年前の雀竜決定戦で負けた時、
傍から見ると惨敗で、最終日に優勝の目なんか残ってなかったけど、
それでも終わった後にガックリしながら「満足できる負けとかやっぱ無いわ・・・」
とか言ってた事がありました。

僕もこれは全くもって同感なわけです。
まあ終わった事は仕方ないので来年ですかね・・・・


さて決定戦初日は2/4(土)
私も解説で出させていただくことになりました。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv288206243

そして改めて決勝は以下四名
軽く紹介しましょう。

●No1
・名前:吉田基成
・デビュー:4期後期
・所属:B1リーグ
・主なキャリア:第6,14 雀竜位、 第3回 オータムチャレンジカップ優勝
・その他:
マーチャオのエリアマネージャー。
草食に見せかけた肉食系男子。
キャリア的には今回の本命はやはりこの男。

●No2
・名前:大浜 岳
・デビュー:3期後期
・所属:C2リーグ
・主なキャリア:第4回 オータムチャレンジカップ優勝
・その他:
人狼のプロ。
いじられるのは得意だがほめられるのは苦手。
まあ付き合いが長いのでやっぱ一番応援してますかね。

●No3
・名前:江崎 文郎
・デビュー:13期後期
・所属:C2リーグ
・主なキャリア:2015 最強戦全日本プロ代表決定戦優勝
・その他:
一部協会員の間では「タイトル戦の決勝最終日は江崎邸で観戦」というのが結構恒例行事だったので、
「今回俺達はどこで彼を応援すればいいんだ・・」と困っているとか。
あと最近彼女と別れたばかりらしい。

●No4
・名前:山崎 逸朗
・デビュー:11期前期
・所属:C3リーグ
・主なキャリア:無し
・その他:
新橋の雀荘「19番地」の店長さん。
顔が濃いけど麻雀は速攻派の印象。
多分この中で唯一の決勝初体験者、メディア対局等の経験も一番少ないだけにそれからくる緊張を克服できるかがまずキーポイントかな。


協会のNo2を決める15半荘、
各人の技術や色々な思いが交錯する長い3日間です。
皆さんご期待下さい!