2017年2月16日木曜日

雀荘の飲み物のお話

私はフリー雀荘では基本的にはホットコーヒー(ブラック)か、アイスコーヒー(ブラック)しか頼まない。
理由としては
①単純に好きだから
②糖分入ってる物を常飲すると太りそう
③いちいち飲み物考えるのが面倒。脳を麻雀に集中させたい。

という物である。
どんな日でも基本的にはブラックコーヒー、
勝とうが負けようが飲み物は常にブラックコーヒーである。

しかし別に他の物が嫌いなわけではない。
たまに気分で飲み物を変える。
特に負けが混んでいる時は変える。
店員に「ガレナー変える飲み物をテキトーに持ってきて」という時もあるが、
特に負けてる時は「ロイヤルミルクティー」を頼む。
そしてこれには過去のいきさつがある。

私はその日いつものようにマーチャオ新宿店にてフリーを打っていた。
その日はいつもにましてのガレナーの悪さもあり、
特に同卓していた店員二人に凄まじいまでにボコボコにされていた。

そんな中で私は、
「こうなったらこの店に払っているゲーム代を少しでも飲み物でとりかえしてやる!」
とかいう非常に心が狭い事を考えて店員に聞いた。

私「この店で一番原価が高いフリードリンクって何?」
店員「ちょっとわからないですね^^;」
私「・・・じゃあオーダー入ったら一番面倒な飲み物は何?」
店員「ロイヤルミルクティーですね。紅茶入れてミルクあっためて手間が多くて^^;」
私「じゃあそれ頼む!俺をボコボコにした店員どもに報復してやる!!」

それ以来、負けている時はロイヤルミルクティーを頼むのが習慣となった。
今よく考えると報復されるのは同卓して私をボコボコにしている二名ではなく立ち番やってる男の子だったのだが、まあそれはいいだろう。
※ちなみにその後、ガレナーが変わってバカ勝ちしたとかは特にない。


さてそんなエピソードがあった一方で、
今年の1/2にその店で初打ちしにいった時の事だった。
正月早々見事な負けっぷりに萎えていた中で、
その日店にいたMUの小林剛さんに私はオーダーした
私「何かガレナーが変わる物を剛さんのセンスでお願いします!

するとしばらくして出てきたのはキンキンに冷えた麦茶だった。
剛さん「これでも飲んで冷えてて下さい



ちなみにその後の結果は良くも悪くもない非常に中途半端な成績だった。
しかし数日後、剛さんとその話をした際、
私「剛さんの中ではガレナーを変えるには麦茶という事ですね。勉強になりました!キリッ」
剛さん「別に流れとかどうでもいいし武中君の勝ち負けにもあんま興味ない。店として一番製造原価が安い飲み物で利益率を上げたかっただけです。キリリッ」

ふざけて頼んだ注文にてこんなデジタルな返しをされるとか、やはりサイボーグ恐るべしと思いました。
次に剛さんが店にいたときは「製造原価が一番高い飲み物下さい!」と言おうと思います!

おしまい